【第五人格】IdentityⅤ フレグランス 第2弾!いったいどんな香りなの??

IdentityⅤ フレグランス 第2弾
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事ではIdentityⅤのフレグランス第2弾についてまとめています。
香水の用語についてもまとめているので、よろしければ参考にどうぞ!

目次

商品の概要

IdentityⅤのフレグランス第2弾の発売決定が発表されました!

発売日は2021/9/23現在はオンラインショップにて予約受付中とのこと。
コラボ先のprimaniacs(プリマニアックス)の銀座本店では9/17から先行販売されます!

  • 内容量:30mL
  • 希望小売価格:6600円(税込)
  • 販売店:primaniacs各店

第2弾は探鉱者、機械技師、祭司、ポストマン、囚人、カウボーイ、血の女王、黄衣の王の8キャラクターのフレグランスが登場します。

紹介動画でハスターが出てきたのには驚きました!神の香り……表現するの難しそうです。

第1弾の時もそうだったのですが、イラストがめちゃくちゃ良いんですよね。
コラボ用の描きおろしで、イラストのタッチが柔らかくて好きです(ˊ▽ˋ*)

容器のデザインもオシャレです。各キャラの特徴的なモチーフをあしらっていてスマートだと思います。飾っておくだけでもテンション上がりそうです(ㆁωㆁ*)

香水用語わからない問題

商品ページに行くと当然のことながら各商品の説明が載っているのですが……
フレグランス初心者にはどういう香りなのかさっぱりわかりませんでした(゜∀゜)ツライ

まずノートって何……??あとトップノート、ミドルノート、ラストノートとは???

この辺りがわからないとそもそも香りを想像することすら難しいと感じたので、香水関連の用語について調べてみました。

ノート(Note)

ノート(Note)とは香調のことを指し、その香りがどのようなものなのかを表す言葉です。
「●●ノート」といった形で香りの系統を表します。例として、「シトラスノート」、「フローラルノート」、「ウッディーノート」などがあります。

一方で、ノートにはこのように香りの系統を表す以外に、香り立つ順番を表す意味もあります。それが商品の説明にも出てくるピラミッドの絵に書かれている、トップノート、ミドルノート、ラストノートです。

トップノート(Top note)

一番最初に感じられる香りで、フレグランスの第一印象となります。軽さや華やかさのある香りが多いのが特徴ですが、その分揮発するスピードが速く、すぐに香りが薄らぎます。
【香りを感じられる時間】5分 ~ 10分程度

ミドルノート(Middle note)

香水のメインとなる香りで、その香水の個性が出ます。配合されている全ての香料がバランスよく香ります。香水を選ぶときはミドルノートの香りを重視するとよいそうです。
【香りを感じられる時間】30分~2時間程度

ラストノート(Base note)

香りをつけてから2時間以降、香りが消えるまでの残り香で、香水の余韻となる香りです。ラストノートの香料だけでなく、つける人の体臭によっても変化します。
【香りを感じられる時間】2時間以降

調べた情報をもとに香りを想像してみた

用語の意味がわかったので、とりあえず推しの「囚人」ルカ・バルサーのフレグランスがどういった香りなのかを想像してみることにしました。
フレグランス「囚人」のページはこちら

その創造は鎖を断ち切る 痺れるようなシルバリックシプレーノート
冷ややかなユーカリが想わせるのは、その身を戒める金属の温度。
タイムやナツメグのスパイスが弾け、危険な青白い火花を散らす。やがてシダーウッドが広がると、囚われた意識をクリアに解き放ってゆく。
ぴんと張り詰めた神経の上で、一瞬の閃光が弾けるようなフレグランス。

primaniacs(プリマニアックス) Identity Ⅴ フレグランス 「囚人」より

……一つ一ついきましょうか(;´∀`)

シルバリックシプレーノートの部分。
シプレーノートについて調べると以下のようにでてきました。

さわやかなシトラス系の香りにバラやジャスミンなどの花の香りを配し、コケの香りのオークモスやベチバー、パチュリ、白檀(サンダルウッド)などのウッディ調をベースにして、アンバーグリスを中心としたアニマルノートで味つけした重厚で華やかな気品のあるタイプの香りです。「ミツコ」が古典的な代表作といわれています。

https://www.jffma-jp.org/fragrance/type.html

柑橘系にオークモス(苔)、ウッディ香料などがブレンドされた神秘的な香り

https://pam-international.jp/blog/kaoriblog/2127/

うーん……柑橘系の香りに苔や木の香りをブレンドした香りみたいですね。
重厚、華やか、気品のある、神秘的な、と形容されています。お上品な感じなのかも?

商品説明にもユーカリとかシダーウッドなど、木の香りが入っていることが書かれています。

ノートの書かれたピラミッド、英語だとパッと見で分かりづらいのでとりあえず和訳!

  • トップノート
    • ライム、ローズマリー、ユーカリ、ベルガモット
  • ミドルノート
    • ローズ、タイム、ナツメグ、ラベンダー
  • ラストノート
    • シダーウッド、アンバー、ムスク、トンカビーン(トンカ豆)

トップノートにライム、ベルガモットが入っています。これらが柑橘系の香りですね。
また、ここに入っているユーカリの冷やかさで金属(おそらく首の金属のことでしょう)を表現しているようです。

ミドルノートにタイム、ナツメグがはいっていますね!これらのスパイスの香りで、「囚人」の電撃を表現しているようです。
バラ、ラベンダーも入っているので、華やかな香りがしそうです(ˊᗜˋ*)

ラストノートには木系が入っています。
シダーウッドはヒノキに似た香りで、甘さとスパイシーさのある複雑な香りだそうです。ここでもまたスパイシーさが……!

アンバーはマッコウクジラの体内で作られた結石を由来にした香料です。希少なものらしく、出回っているもののほとんどは合成香料とのこと。甘く落ち着きのある香りで、中国やアラビアでは媚薬としても使われたとかいないとか。

ムスクはネパールやヒマラヤ周辺に生息する小柄なジャコウジカ(麝香鹿、musk deer、シカの一種)から採取される香料とのことです。現在はほとんどが合成香料みたいですね。

アンバーとムスクが動物系の香りなので、アニマルノートにあたりますね。

トンカビーン?って豆……??と疑問に思い調べてみると、クマルというマメ科の樹木になる黒い種子の事を『トンカビーンズ』または『トンカ豆』と呼ぶそうです。
香りの芳香成分のほとんどは『クマリン』で「桜の葉」や「アーモンドの核・杏仁」「ベルガモット」に含まれています。そのため、「桜餅」や「杏仁豆腐」のような甘い香り、そしてパウダリーで高級感のある香りが特徴とのこと。

ここでも出ました、高級感。気品のある香りということで間違いなさそうです!
ルカはもともと貴族ですし、そういうところも意識して作られたのかな……と考えると嬉しくなります°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖

今までの情報をまとめてみると……

柑橘系で華やかさがあり、スパイスの刺激も感じられる気品のある甘い香りなのかな?

という風に想像できました!あくまで想像ですが!

まとめ

他にも7人キャラがいる(第1弾も入れたら15人)のですが、全部調べるのは大変だったので、とりあえず推しのルカのフレグランスの香りについて想像(予想?)してみました。

みなさんも自分の好きなキャラの香りを想像してみてはいかがでしょうか?

フレグランスはなかなかのお値段なので、特に学生さんとかだといくつも購入するのは厳しいかもしれないです。
そのうえコロナ対策で皆マスクつけていますし、外では使用するタイミングも難しいですね……(;´・ω・)

でも、家で楽しむということでも全然OKだと思うので、気になったフレグランスがあれば購入する価値はあると思います!

私はルカとトレイシーが好きなので、そのあたりを購入するかどうか検討中です(∩ˊ꒳​ˋ∩)

ここまで読んでいただきありがとうございました(ˊ꒳​ˋ*人)
ではまた!

よかったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる